2015/12/17

10)後悔のないように調べる。




前までの記事に書き忘れていましたが
内覧のため現地に向かう前に、
不動産の担当さんに
いくつか資料の提示をお願いしていました。

長期修繕計画案、
重要事項調査報告書など。

竣工図書は、管理人室に保管されており
事前の手続きで見せてもらえるとの事。

また、自分なりに
改めて地盤やハザードマップ、
液状化の可能性なども調査して
内覧に臨みました。


日本は地震大国。

地震でなくても、いつ何時
災害に見舞われるか分かりませんし、
日本中どこでもその可能性はあります。

終の棲家になる可能性がある以上
少しでも不安要素は取り除きたかったので
出来る限り地域の事については調べ上げました。








++++++++





中古マンション購入に動き始めて、
「My Home」になるまで
3ヶ月弱。

とっても密で濃い期間でした。

この期間は、短すぎるのかどうかは分かりませんが
これまで何度か申し上げたように、
物件との出会いは一期一会で、
自分たちの直感を信じて踏み切ったことは
今のところ、何も後悔していません^^









中古マンションに限った話ですが、
一説では、築15年くらいから
価格が下げ止まる傾向があるそうです。

もちろん築浅だと、
新築と変わりない設備がある上に
新築よりお得に購入できるメリットがあります。

下げ止まるとはいえ、
築年数が経過するほど安いのは確かで、
安く購入し、リノベーションで
新築同様に住むのも素敵です。









戸建vsマンション

新築vs中古

これはどちらがいいとは一概に言えません。

マンションで言えば、
新築と中古の価格差がない地域もあるようですし
何がお得かというのも
それぞれのライフプラン、
住む場所によって大きく異なるんだと知りました。






築16年の中古マンションを購入した私達。

こういう経緯(いきさつ)もあるんだよ、
ということと、

中古マンションをご検討の方にとって
少しでも何かのヒントになっていたら嬉しいです。







22-539.png





そんなに新しくないマンションなので
あまりお金をかけずに
少しずつセルフリフォームを頑張りたい。


セルフは節約にもなりますが
自分たちで頑張ると
より我が家に愛着も湧きます^^














長々と綴ってまいりましたが
最後までご覧いただき
ありがとうございました。



まだ、私自身が住んでいないので
肝心のインテリアにも
本腰が入れられない状態ですが
今後ともお付き合い頂けると幸いです。




にほんブログ村 トラコミュ マンション購入へ
マンション購入

にほんブログ村 トラコミュ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家







二つのマンションインテリアランキングに参加しています。
お手数ですが、下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


マンションインテリア ブログランキングへ






スポンサーサイト
2015/12/15

9)早速リフォームの段取り、そして引き渡し。



私は内覧を終えたら、
現在の自宅に戻ったので
契約やローン等の手続きは
全て夫に任せきり。

その辺りはあまり分からないので
割愛させていただきます。






売主さんのOKも出て、
契約に向けての準備が進む中、並行して
リフォームの段取りも始まりました。

何社か検討して、相見積をとって…
というのが一番いいのかと思いますが、

不動産の担当さんが、仕事柄
お付き合いの深い工務店さんを
ご紹介していただく事になりました。

また、こちらの工務店の担当さんも
お若いのにすごくしっかりされた方で、

不動産もリフォーム業者も
担当さんに恵まれてたなぁと、
今でも思います。






我が家のリフォームは…↓

●洗面所を全体的に。
(洗面化粧台&防水パンも取り替え)
〔過去記事:洗面所のリフォーム

●全居室、天井&床の壁紙張り替え。

●洋室2部屋(6帖&5.5帖)をフローリングに。


75平米弱の我が家、
上記のリフォームで、約100万円超でした。





最終的には、
洗面化粧台のグレードを上げて
予算がオーバーした分、

和室の壁紙張り替えをやめ、
自分たちで、漆喰を塗ることに。

〔過去記事:和室のセルフリフォーム(漆喰の塗装)









内装に関しては、
夫が私に任せてくれていたので、

工務店の担当さんは
遠くに住む私の元へ
壁紙や床材のサンプルを郵送してくれたり
電話でのやり取り等で
リフォームの準備を進めてくれました。







新築の物件は、
購入者が色々と家づくりに関わっていけますが

中古物件の場合だと
リフォームやリノベーションという形になります。


そんなに予算もなかったので
最低限のリフォームしかできなかったけど

自分の選んだ壁紙やフローリング、
設備等が設置されていくのを見るのは
やっぱりワクワクしました。


まだ終わってないけれど、
和室のセルフリフォームも
のんびり楽しみながらやっているところです。





本当は、トイレとバスルームを
リフォームしたい^^;

キッチンも古さが否めないので、
セルフリフォームを計画中です。

それはまた、
予算を確保しながら追々…。













私がリフォームの準備をしている間に
売買契約も終了。

無事に、住宅ローン本審査もクリア。

ローンは、3行出したうちのひとつ
某メガバンクに決めました。

フラット35をはじめ、
住宅ローンに手厚いことで有名な銀行、
我が家のメインバンクなど
色々と調べましたが、

担当さんが紹介してくれた
メガバンクが、一番金利も優遇してくれて
他色々とサービスが手厚かったので。







夫から聞いた話だと、
決済日(物件の引き渡し日)に
初めてお会いした売主さんご夫婦は
とても素敵な方々で、

ご近所の方のお話や、近隣の情報も
色々教えて下さったとの事。

素敵な売主さんから譲っていただいた
このマンション。

次は私達が、大事にしていかないと。


34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s.jpg




2015年3月某日、

ついに、マンションという
マイホームを手に入れることが
できたのでした。


にほんブログ村 トラコミュ マンション購入へ
マンション購入

にほんブログ村 トラコミュ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家







にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


マンションインテリア ブログランキングへ

二つのマンションインテリアランキングに参加しています。
お手数ですが、下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪




2015/12/14

8)売却理由を聞く。購入の決め手は…



私が一通り、室内を拝見させていただいたら
そのままその場で
話がトントン拍子に進んでいってました。




銀行の事前審査も、3行ともクリア、

我が家さえ良い返事を出せば
営業さんが即、売主さんの元へ行き
話しを進めて下さるとのこと。


ここでNOといえば、
次の希望者に話が行くんだと思うと、
少し焦りがなかったいえば嘘になります^^;


初めて見る物件なのに、
こんな一発目で即決しちゃっていいのか…

他の物件も見た方が良かったかな…

という考えも巡りましたが、

物件の質や立地から考えても
我が家の理想通りで、
むしろ嫌な面はなかったし、

なんといってもここで生活する自分たちが
自然と想像できたので、
このフィーリングを信じて
このまま話を進めてもらうことになりました。




現在の我が家は、この物件です。






ちなみに、売主さんが売りに出されたのは
定年退職されて、故郷にUターンされたとの事。

故郷で新たにマンションを購入されて、
こちらは しばらくは誰も住まないまま、
上京時用のセカンドハウスとして置いていたけれど、
お子様も住む予定もないので
売りに出されたとの事でした。



中古物件をお探しになってる方は
「何故この物件が売りに出されたのか」
一番気になるといっても過言ではないと思います。



いわゆる“事故物件”も懸念しないといけませんが
心理的瑕疵がある場合は、
売り手側からの告知義務があるので
きちんと注意すればいいかと思います。



そうでなくても、
販売理由は気になりますね。

今回我が家の場合、
不動産の担当さんが、
売主さんが売りに出される時も
すべてを任されていた方だったそうで、

値引きをどうするか?という話になった時に
「売主さんは きっと
これくらいはOKしてくれるはずだから
●●万円でお願いしてみましょう」と、
どちらにも配慮した対応をして下さいました。


この担当さんなら
信頼してお願いできる…
と思えたのも
購入の決め手の一つになったかと思います。



結果、担当さんの予想通り
売主さんは値引きにも対応して下さり、
浮いた分で、壁紙等のリフォームまで
回すことができました。





cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s.jpg








立地と広さ的には、
相場価格で 無事購入した
このマンションですが、

後から伺った話、

実は、私がサイトでこの物件を見つける
かなり前から販売されていたようで、
その時は、数百万高く販売していたそうです。

相場より高い価格で販売していたかというと
ベランダが広い、角部屋等の
プラスαを上乗せしていたとのこと。

しばらく、買い手がつかなかったので
相場価格まで落としたばかりのところ、

その時に私の検索エンジンに引っかかった…
という訳です。

とてもラッキーな出会いでした^^


そんな話を聞いて、なお、
やっぱりこれは運命の出会いなのかな♡
と、夫と喜んでいるところです。

当初の販売価格では予算オーバーで
出会うこともなかったはずですから…。







ちなみに、前回の記事で書いていた、
内覧申込みをしていたけれど、
購入者が決まってしまい内覧できなかった
近所の別マンション、

その後、また再販売されていたんです。

その時にはもう我が家は
このマンションの契約に向かって
進めていた時だったので、
今更心揺らぐこともなかったのですが、


中古物件は一期一会、
タイミングとご縁を大事にすべきだな、
と思った出来事でした。


にほんブログ村 トラコミュ マンション購入へ
マンション購入

にほんブログ村 トラコミュ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家










にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


マンションインテリア ブログランキングへ

二つのマンションインテリアランキングに参加しています。
お手数ですが、下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。