--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/11

6)中古マンションの初内覧で…




c47e81f2b67d5ecd30e78ca8a5cf886a_s.jpg




内覧デビューの物件は、
第3希望のエリア、C市の物件でした。

第2希望のB市との市境にあり、
通勤も一時間以内で行ける距離。




内覧は、夫ひとりで行きましたので、
私は、聞いて確認して欲しいところ、
チェックして欲しいところを
夫に伝えてお任せしました。



そして、内覧に行った夫の感想は
一目惚れに近い好感触!

案内してくれた営業の担当さんは
その物件を売り出した際も担当されてた方で
売主さんの事もよくご存知だったので
売却することになった理由や
売主さんのお人柄等も色々教えて下さったそう。


中古マンションを購入する意欲も
最初は夫<私 だったのですが、

夫は、この物件を見て
「ここに住みたい! 他の人に渡るのは嫌だ」
という気持ちになったそうです。



その日のうちに
資金概算表(諸経費等の計算)を作って下さって、
住宅ローンの仮審査もしましょう、と
トントン拍子に話が進んだそう。










ずっと読み込んでいた こちらの本や
中古マンション購入経緯についての
予備知識として
中古物件の購入は
色々とスピーディーなイメージがあったので

いきなりのローンの仮審査に関しても
心の準備はできていたような気がします。

そもそも初めての住宅ローン。


無理のない価格を
自分なりに計算していたとはいえ、
実際すんなりとローンが通るのか
やっぱり不安がないとは言えません。

営業さんのチョイスで
仮審査を3行 出すことになりました。








ネットの物件情報を見て
なんとなく惹かれた物件を
私が夫に勧めて、

実際に見に行った夫は
私以上に気に入ってしまった そのマンション。



夫は慎重なタイプなのに、
そんなに惹かれるなんて
これは運命の出会いなのかしら?





実は、この物件以外に、
もう一つ近くのマンションの
内覧希望連絡もしていました(別の不動産)


しかし、返事は数日後で、
もう買い手が決まってしまったとの事。


そちらも同じ価格で
しかもリノベ済みで、築年数も少し新しい。

一般的な田の字型間取りですが
私は田の字は嫌いじゃないので
正直とっても惹かれてたのですが

ああ、ご縁がなかったのね、と
諦めないといけませんでした。






私も実際に物件を見てみたいし、
担当さんに色々話を聞きたいと、
数日後、現地に向かうことにしました。



にほんブログ村 トラコミュ マンション購入へ
マンション購入

にほんブログ村 トラコミュ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

















二つのマンションインテリアランキングに参加しています。
お手数ですが、下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


マンションインテリア ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。