--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/17

10)後悔のないように調べる。




前までの記事に書き忘れていましたが
内覧のため現地に向かう前に、
不動産の担当さんに
いくつか資料の提示をお願いしていました。

長期修繕計画案、
重要事項調査報告書など。

竣工図書は、管理人室に保管されており
事前の手続きで見せてもらえるとの事。

また、自分なりに
改めて地盤やハザードマップ、
液状化の可能性なども調査して
内覧に臨みました。


日本は地震大国。

地震でなくても、いつ何時
災害に見舞われるか分かりませんし、
日本中どこでもその可能性はあります。

終の棲家になる可能性がある以上
少しでも不安要素は取り除きたかったので
出来る限り地域の事については調べ上げました。








++++++++





中古マンション購入に動き始めて、
「My Home」になるまで
3ヶ月弱。

とっても密で濃い期間でした。

この期間は、短すぎるのかどうかは分かりませんが
これまで何度か申し上げたように、
物件との出会いは一期一会で、
自分たちの直感を信じて踏み切ったことは
今のところ、何も後悔していません^^









中古マンションに限った話ですが、
一説では、築15年くらいから
価格が下げ止まる傾向があるそうです。

もちろん築浅だと、
新築と変わりない設備がある上に
新築よりお得に購入できるメリットがあります。

下げ止まるとはいえ、
築年数が経過するほど安いのは確かで、
安く購入し、リノベーションで
新築同様に住むのも素敵です。









戸建vsマンション

新築vs中古

これはどちらがいいとは一概に言えません。

マンションで言えば、
新築と中古の価格差がない地域もあるようですし
何がお得かというのも
それぞれのライフプラン、
住む場所によって大きく異なるんだと知りました。






築16年の中古マンションを購入した私達。

こういう経緯(いきさつ)もあるんだよ、
ということと、

中古マンションをご検討の方にとって
少しでも何かのヒントになっていたら嬉しいです。







22-539.png





そんなに新しくないマンションなので
あまりお金をかけずに
少しずつセルフリフォームを頑張りたい。


セルフは節約にもなりますが
自分たちで頑張ると
より我が家に愛着も湧きます^^














長々と綴ってまいりましたが
最後までご覧いただき
ありがとうございました。



まだ、私自身が住んでいないので
肝心のインテリアにも
本腰が入れられない状態ですが
今後ともお付き合い頂けると幸いです。




にほんブログ村 トラコミュ マンション購入へ
マンション購入

にほんブログ村 トラコミュ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家







二つのマンションインテリアランキングに参加しています。
お手数ですが、下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村


マンションインテリア ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。